コンテンツへスキップ

大人クラス(大学生以上)

| 料金・コース | 毛筆レッスン | ペン字レッスン |

とことん本格的に。
一流を。

文字は大人になってから習っても遅くありません。

少しでも早く上達できるよう睦麗式の指導法で
懇切丁寧に指導させて頂きます。

文字は、定着するまで反復練習と添削を繰り返すことが大変重要です。普段のご自身の字をしっかりと美しく変えたい方は、月に複数回のコースをお勧めします。

当教室では皆さまのご都合・ご希望にあわせて学んでいただければと思い、月謝コース、チケットコース、単発レッスンをご用意しています。
また、レッスン内容も毛筆、ペン字、両方とご希望にあわせてお選びください。

睦麗書道教室のポイント

ペン字がとにかく本格的

ペン字の指導に自信があります。
文字の見え方がかわり、普段見えている世界が変わってきます。ペン字の真髄を伝授致します。

毛筆も勿論本格的

古典臨書、条幅、細字、実用書と、馴染みのある書から本格的な書まで対応いたします。

手ぶらで通える

お道具の調達、道具忘れ、たくさんの道具の持ち運び、、、面倒なこと全部解決します!
筆は個人の手になじむので使い回しはしません。筆はご自身のものをご購入頂きます。教室で購入でき、教室保管(保管料無し)できます。

文部科学省後援毛筆硬筆書写技能検定の教室受験ができる

年に一回、書写技能検定試験(履歴書に記載できる、全国で通用する資格試験)を教室開催しています。試験に向けての対策指導も致します。追加料金なく月謝内で指導します。

生徒さんの上達を心から信じて指導します

生徒さんには人生で限られた時間をお稽古にあてて頂いていることを常に念頭においています。美しい文字の習得で豊かな人生を送ってほしい、その想いで全力で指導します。

ジャズやボサノバを聴きながらリラックスムードでお稽古して頂けます

24時間好きな時に予約できます

スマホで簡単に、24時間いつでも好きな時に予約、変更、キャンセル、振替ができます。

選択する課題が増えても月謝は増えません

大筆、小筆、条幅(展覧会でよく見る大きなサイズ)等、月謝の変動なく課題数を自由に選ぶことができます。様々な課題に挑戦して総合的な力を身につけて頂きたいという思いを込めています。

書きたい字をリクエストして頂けます

毎月の競書誌の課題書きを基本にお稽古を進めますが、書きたい字のリクエストには随時対応致します。例えば、「結婚式の熨斗書きにチャレンジしたい」など。「日々のお稽古+日常で書く機会を増やすこと」が上達の近道となります。

Kobe INK物語を自由に使える

その数100種類弱。つけペンやガラスペンを使ってインクを自由にお楽しみください♪

神戸 書道教室

入会金 

5000円

持ち物不要、要予約。体験レッスン日よりひと月以内にご入会の方は入会金5000円のところ2000円でご入会頂けます。

月謝 

毛筆、ペン字、筆とペン字両方、いずれかをお選びください。

+1500円で、毛筆ペン字両方受講できます。

単発レッスン
(1時間30分)

5900円 入会金不要

名前や住所や熨斗、好きな言葉など、特に学びたい字がある方や、日常よく使う字のポイントを気軽に学びたい方にオススメ。競書誌は付いていませんが、ご希望の方は競書誌と同じ内容を学ぶことができます。

月2回
(1時間30分枠×2)

8900円 競書誌付き

無理のないペースで文字をしっかり学びたい方にオススメ。競書誌を使って、本格的に段級を取得することができます。

月3回
(1時間30分枠×3)

12300円 競書誌付き

確実に自分の文字を生まれ変わらせたい方にオススメ。競書誌を使って段級を取得しながら、徹底してクセを直していきます。

月6回
(1時間30分枠×6)

21000円 競書誌付き

しっかり時間を使ってより早い上達を目指したい方にオススメ。お稽古に来るごとに手本の見方や自分の書く字が磨かれていくことをご実感頂けます。

チケットコース

1回 1時間30分 28800円

4800円×6回分を前納頂きます。
※有効期限6ヶ月 競書誌無し

  • 書道の命とも言える筆はそれぞれの手に馴染みますので、ご自身の筆をご購入ください。筆は教室で保管することができます。(保管料無し)
  • 筆以外は全て月謝に含まれており教室の物をお使い頂けます。(昇級試験代はのぞく)
  • ペン字コースはご購入頂くものはございません。
  • 文科省後援硬筆毛筆書写検定の指導、教室受験も致します。全国で通用する資格を取得できます。

時間帯 

毛筆レッスン

毛筆レッスン

毛筆書道を通し自己と向き合う贅沢時間を

基礎からしっかり学ぶことで 応用も無理なく自然に身に付きます。

大筆、小筆、条幅作品(展覧会でよく見る大きいサイズ)と、元町校では月謝の変動なく自由に好きなだけ課題をお選び頂けます。

睦麗書道教室は、神戸に本部がある毛筆書道の会「滴仙会」に属しています。
お稽古をしながら、同時進行で段級を取得していくことができます。滴仙会は毎年展覧会を開催しているので、希望の方は展覧会に作品を出品することも可能です。

また、競書の課題に縛られることなくご希望があればいつでも好きな文字の手本を書かせて頂きます。

筆を持ち
文字と心を整えるひとときを
過ごしてみませんか。

ペン字レッスン

ペン字レッスン

ペン字指導なら睦麗にお任せください

ペン字は「大人になってから習うのは遅い」のでしょうか。

答えはNOと言い切ることができます。
文字の美しさは生まれもってのセンスではないのです。

  • 「目習い」をして、頭の中の手書き文字のイメージを美しいものに変えていくこと。
  • 規則性で、美しい文字の書き方を覚えること。
  • 感覚×理論 で徹底的に癖を直していきます。

目指しているのは
生徒さんが
手本なしで
手本の字が書けるようになること。

そのため時には0.1mmの線の指導にも及びます。
ため息がでるほどの美しい文字を書けるようになってほしい。

生徒さんがあててくださった時間を
最高のひとときにしてほしい
その一心で2015年の開校当時より指導にあたっています。

教材として使用するのはペン字の最高峰と言える一流の競書誌「華」。

桃花会は文科省後援硬筆書写技能検定準拠の競書誌「華」を発行しており、昭和48年から美しい手書き文字を追究している会です。

「硬筆書写技能検定準拠」というのは何を意味するのでしょうか。

一つ目は、「華」誌の課題書きがイコール検定試験の対策になるということです。自信がついてきたら、書写技能検定を受験して身につけたことを形にすることができます。(書写技能検定は、英検や漢検と同じく履歴書に記載できる資格です)

二つ目、ここが肝心です。
学べる字が「誰が見ても癖がないと感じる美しい文字」であることです。
そんなの当たり前と思われるかもしれません。
一言にペン字と言っても、会によって字の雰囲気がそれはそれは大きく違うのです。書写技能検定は全国どこでも通じる資格であり、つまり「どこの誰が見ても美しくあること」を追究する必要があるのです。

睦麗はこの桃花会に属し
「誰が見ても美しい」文字を追究し指導にあたっております。

勇気を出して一歩を踏み出した貴方の気持ちを、精一杯応援させてください。