一年生のAちゃんの「ち」

大人も子どもも、ひらがなの練習から始めます。

「大人もひらがな??」と思った方もいらっしゃるのでは??
文章を書いたとき、ひらがなが占める割合の方が圧倒的に多いので、ひらがなを制することは美文字を制することになるんです(*^^*)

さて、先日のお稽古で一年生のAちゃんの成長に驚いた出来事がありました。こちらで紹介させて頂きます。

左・・・教室に来て一回目の「ち」
右・・・二回目の「ち」(五十音全て書いたら、再び「あ」からお稽古します)
image
ずいぶんと美しい形で書くことができていますね。筆圧もしっかりしています。お手本を「見る力」と、「書く力」がついています。
「私より上手(´・Д・)」!!」と思った大人の方も多いはず(*^^*)

つい1ヶ月前は、クレヨン持ちに近い持ち方をしていましたが
今では正しい持ち方をすることができています。
毛筆もがんばっています!
すごいぞAちゃん\(^o^)/

お家の方の応援も彼女のがんばりの力になっています。

子どもががんばる姿って、本当に美しいなぁ〜

二学期が始まったら1ヶ月後には運動会、という学校が
多いですね。良い子の皆さん、夏休み最後の二日間しっかりパワーをためて元気いっぱいで登校して下さいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA