「無心」

ブログを全てトップ画面の「お知らせ」に表示していましたが、日頃の睦麗のつぶやきの部類は表示せず、ひっそりとアップしていこうかな。

最近自分のことが少しずつ見えてきた気がして
それは「自分と向き合う時間が増えた」ことと、「己が見えてくる年齢になった」ということの2つがあると思います。

私だけなのか、他の方々もそうなのか分かりませんが、「無心」というのが自分にとってとても居心地良い時間だなぁと感じています。

・墨をする時間
・半紙の上で筆を運ぶ時間・・・

と、これは書道教室をしている人が言うには当たり前のこと。何年もずーーーーっとしてきたこと。

「無心」の楽しさに気が付いたのは、もっと他のことなんです。

例えば
・お菓子を作っている時間(モンブランクリームを絞っているときや、スポンジを型に流し込むまでの、失敗が許されない瞬間。もしもこの時に話しかけられたら、かなり睨み付けてしまうと思う)
・洗面所やトイレのあらゆる所を磨いているとき(このときは話しかけられたとしても、睨み付けません)
・同時進行で何品か料理を作っているとき
・昆布だしをとっているとき

です。
こうして眺めてみると「半紙の上で筆を運ぶ時間」が一番「気を張りつめる、且つ無心になっている度」が高いですね。
トイレを磨いているときに気を張りつめていたらこわいです^^;書は邪心があると手元がぶれるし、失敗を修正できないのでそこが楽しいですね。
モンブランクリームをしぼっているときも手元のブレが仕上がりに大きく関わりますが、若干の修正ができます。

だしと言えば、、、、
私の父を思い浮かべます。
ちょっとかわっている。何かっていうと、何かにはまるタイプの人です。

・31アイスクリームを集める&食べる
・ハーゲンダッツを集める&食べる
・雑草を集める&育てる
・夜な夜な味噌汁のだしを研究する   などです。

だしを取るのにはまっている自分と父とを重ね合わせようと思いましたが、父のはまり具合は私なんかとは比べものにならないです。
夜な夜なです。深夜に、「理想のあの味」に向かって研究を重ねる父の姿・・・子ども心には理解できませんでしたが、
今となっては尊敬に値するなと思っています。

私も、浅いレベルですが、しばらく「だし」にはまりそうです。

ということで、一緒に無心になって「だし」を取りませんか。。。。

ってちゃうちゃう!

一緒に無心になって書を嗜んでみませんか。

「無心」」への2件のフィードバック

  1. 大御所のママン☆

    無心になる時間が大事☆
    私も同感です!

    人間誰もが、生まれるときも死ぬときも、一人。
    だから人は一人になって、無心になる時間が絶対必要と思うのです☆

    今は、「ひとり」ということを、やたら怖がる世の中のような気がします。
    何事に関しても、群れて、つるんで、それで安心しているだけ…、
    のように感じるのです。

    やはり何事にも依存せず、甘えを捨て、
    勇気を持って自分自身と向き合うことが、大切ですよね☆

    ですので、先生のそういった感覚、思考の鋭さには、
    心から感動いたしました!

    そして私も、料理のだしには、
    かなりこだわってます♪先生のお父様ほどではありませんが…(笑♪)
    サーティワンは、ロッキーロードが大好物です(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎それしか食べません!

    やっぱり睦麗書道教室は、
    ちょっと他とは違いますね!!!

    返信
    1. mutsumi 投稿作成者

      大御所のママン♪さん☆
      つぶやきをそんなにもじっくりと読んで下さってありがとうございます!

      人生を振り返ると・・・
      群れる方法がわからず、一人の時間ばかり過ごしてきた10代、
      群れることも時には楽しいことが分かった20代。

      そして今のところの考えは
      一人の時間→人と関わる時間→一人の時間
       一人の時間→人と関わる時間→一人の時間    リピート

      です!といっても、今置かれている状況がこうだから
      「のんきに一人の時間~」なんて言ってられるんだろうなぁと思います。
      大御所のママン♪さんのように、育ち盛りのお子さん3人、お仕事もバリバリされている方が
      「無心」を大切にされているなんて・・・うるうる

      私も同じような環境になったときは、是非お手本にさせて下さい!師匠!

      だしにもこだわっていらっしゃるんですね!どんな風にこだわっているのか
      今度教えて下さい!師匠!

      私は、サーティーワンはチョコミントです!師匠!

      最後はまた教室のPRでしめて下さってありがとうございます^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA