5年前の動画

現在小学五年生のMちゃんが幼稚園年長さんの時の動画をお母様が送ってくださいました。お正月に書初めをしている様子です。

(保護者様とご本人の許可のもと動画を掲載しています)懐かしい~!Mちゃん可愛い~!私も一緒に映っている動画や画像は貴重~!お母様ありがとうございます!

動画はインスタしかUPできないのでFBとHPは画像になります。FBとHPは文章が超ロング版になります。

Mちゃんとの出会いは教室を開講した2015年。睦麗書道教室が出来たてホヤホヤの時から通ってくれています。

私は子どもの生徒さんが初めて来た日のことやその他様々なシーンの思い出を、毎週その子と会う度に思い出しながら指導しています^_^思い出しすぎなのですが、子どもさんとのやりとりや、たくさんお稽古してできたときのいい顔はとても印象的で大切な思い出なのでどうしてもしつこく思い出して浸っています。 小さい子特有の可愛い言動もたまらなくcuteでlove!

Mちゃんは出会った幼稚園児さんの時から超しっかり者で、よく保護者への連絡事項をひとつもらさず伝えてくれていました。周りを気遣ってお父さんにヒソヒソ声で伝えていました。お稽古中に鼻血が出てティッシュを詰めてあげるとき、「幼稚園児さんの鼻の穴ってこんなに小さくて可愛いのね!」と感激して、可愛くて私まで鼻血が出そうな思いになりました^_^バレンタインでこまつき自転車に乗ってプレゼントを持ってきてくれた時のツーショットの写真も宝物✨

だんだんお姉さんになり口数が減った頃なかなかお稽古がうまく行かなかった時期がありとてもとても心配しましたが、彼女のガッツで乗り越えてくれました。書道が人生の支えになってほしいと心から願っています。

思い出を語り出したらとてつもなく長くなるのでこの辺にしておきます。(既に長い)

生徒さんは子どもも大人の方も勿論大好きなのですが、子どもは特に、「自分は子どもと関わる数少ない大人の中の一人」と思いとても責任を感じて接しています。

ただ書道を指導する人ではなく、

「あなたのことが大好きな大人のうちの一人」として全力で関わりたいと思っています。子どもが自信を持って生きていく上で親からの愛情は勿論、他の大人との信頼関係や愛情も時には強い支えになると思います。

私は子どもの頃、長らく自信がなくて仕方なくて潰れてしまいそうな心の状態で過ごしていましたが、中学校3年生の時に出会った担任の先生の愛情に今でも支えてもらっていると感じています。

ご縁あり睦麗書道教室に来てくれた子どもたちには、「うまく書けた!」「うまくいかなかったけどがんばって乗り越えた!」「私ってイケてる!」と思ってほしい。おこがましいかもしれませんが、自信を持って生きていくためのお手伝いをしたいと思っています。

大変長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA