お手紙

先日子どもの生徒さんとお母様に礼状をお送りしたところ

とても喜んで下さって

なんとその手紙を額に入れて飾って下さっているそうです!

私は手紙は普段から積極的に書くことを心がけています。メールでは伝わりにくい「手書き文字のあたたかさ」を感じて頂けるような文字を書きたいと思っているので

今回このようにして手紙を大切に扱って頂けたことに大変感動しました。

「うまくなってから」ではなく、

「うまくなくても丁寧に心を込めて書く」が大切だと思います。

私は本当に至らない技術の時から「実践しながら身につけよう」と思って手紙を書いてきたので、

教室の生徒さんや、この内容を読んで下さった方にはどんどん字を書く機会を意識的に増やしてほしいと思います。

通信添削させて頂いている生徒さんがいつもお手紙を書いて下さる方がいらっしゃるのですが、著しく上達されているなと感じています。

「誰かを思って手紙にするひととき」が

世の中にもっともっと増えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA