兵庫県書写コンクール

本日の神戸新聞 で兵庫県書写コンクール の結果発表がありました。睦麗書道教室の子どもたちも、学校で選ばれ何人も参加していました。その中で賞をいただくのは本当に狭き門ですが、Yくん、秀作賞で掲載されていました!!感動をありがとう!!!!!!

Yくんは、「もっと書きたい!」が口癖で、最近は大人のペン習字の練習も始めました。友達がみんな終わって帰っても、「ペン字書きたい!」と言って黙々と書いています。

鉛筆の宿題も、通常の三倍くらいをずっと続けています。毛筆も、一画一画常に魂を込めて書いています。

「墨って何でできてるん」

「ここのこの線のこういう所がうまくいった」

「先生って小学生の時モテてたん」

「先生、ママのエステ(スーパー美しいYくんのお母様はエステサロンをされています)来たら?」(暗に、先生エステする必要ありやでと言ってるね)など、

いい質問やコメント(1.2番目)からどうでもいい質問(3番目)、そして先生の美の心配までしてくれます。確かに先生、身なりが衰えていってるね。子育て理由にしちゃいけないね笑

そんな彼の将来の夢は「書道家」だそうな!いつまでそう言ってくれるかな。。

こちらの写真は、普段のお稽古で手本なしで仕上げた作品です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA