そごう展

先週は、書き初めのそごう展でした。一年で最も気合いが入るシーズンといっても過言ではありません。この日のために皆何十枚もお稽古をしてきました。始業式の日に書き初めをする学校が多いので、その日は私も一日中「皆、今までで一番の作品を書くことができたかしら」とソワソワ。その後は数日「そごう展に選ばれたかしら」とソワソワ。。続々と保護者の方々から「選ばれました!!」という連絡を頂き、大興奮でした。

去年涙を飲んで今年選ばれた子や、習い始めて間もないですが必死にお稽古を重ね選ばれた子など様々です。

書道を通して「継続は力なり」を実感してほしい、そして、書道を通してつけた自信を様々な場面で生かしてほしい、と思っています。

こちらの写真は、就学前から習い始めた男の子のbefore afterです。現在小学一年生で今回のそごう展に選ばれました。彼はいつも宿題を倍以上の量書いてくる努力家です。たくさんたくさん書くので自信もどんどんついて上手になりました。まさに「継続は力なり」です!!

睦麗書道教室を選んで通って下さっている皆さんに「書道を始めてよかった!」と思って頂けるよう自分自身も精進してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA