月別アーカイブ: 2018年10月

書道パフォーマンス

教室を始めて3年半が経ちました。おかげさまで本当にたくさんの生徒さんに恵まれ、幸せな日々を送らせて頂いています。そんな中で、「教室は、美しい文字を書くことにもともと興味がある方に来て頂いている。そういったことに興味がない方、書道をあまり知らない方々にも伝えられることは何だろう」という思いが強くなってきました。

そんな思いを煮詰めていった結果、「書道パフォーマンスという形で発信して行こう」という考えに至りました。

自分ができることを、試行錯誤しながら形にしていきたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

小筆でお手紙を。。

睦麗書道教室のGoogleの口コミに投稿してくださった生徒さん方✨粗品とお手紙でお礼の気持ちを伝えることにしました。

お父さんお母さん娘さん一家全員で投稿してくださった方、わざわざ口コミをするためにgmailをつくってくださった方、口コミを読む方に分かりやすい文面を考えて評価コメントをしてくださった方…

生徒さんの気持ちを裏切らないよう

がんばろうと改めて思いました❗️

年長さんの毛筆稽古

彼は年長さんの、睦麗書道教室の生徒さんです。ひらがなの「ゆ」を書いています。一画目の縦画からななめの線になる時に少し筆圧を弱くして、また徐々に筆圧を強くして力強く払うということに気をつけて書きました。その子が今までしてきたことより、少し難しいことを目標にして、「前よりもこんなことができるようになった」と感じてもらえるよう気をつけて指導しています。

※動画の添付ができないので、Instagram

bokurei_shodo には動画を載せています。

This boy is a kindergartener in my class. He is writing “yu” in Hiragana with the higher level of technique that I taught him. He is paying attention to the strength of the brush stroke. He is changing it by writing strongly or softly, or with varying speed. He uses different techniques depending on the part of the character.

睦麗書道教室の生徒さんの紹介です。

画像は夏休みの課題「たんぼ」を書いている様子です。

Aくんは今小学校2年生で、年中さんのときから

お習字を始めました。

年中さんでお習字を始めた当時は

字を書くことがとても苦手でしたが

今では色々なコンクールに必ず選ばれるほどの腕前です。

宿題は、言われた数の倍以上の量を毎回

書いてきます。教室でお直しをされたとき、

自分で十分に納得していないときは

「ここのどの部分を直したらいいですか?」と

しっかり確認してからお直しをします。

普段のAくんはとてもキュートで、話す内容が私のツボで

いつも笑いをこらえるのに必死です😂

近々弟くんもお習字を始めるので

2人の成長を見られるのが楽しみです!

Here is the video of my students at Bokurei Shodo class. They are practicing the ideograph “Tanbo” , their homework for the summer break. There is a boy called A who is in his 2nd year of the school now started the class when he was in 4 years old kinder. He wasn’t good at writing when he just started this class but now he is very good as he won several awards. He makes a lot of effort for his practice such as doing double amount of his homework as he supposed to do. When he was corrected his mistake at the class, he always wants to make sure what exactly was wrong. He is very cute and always makes me laugh. His brother is going to join us very soon and I am looking forward to seeing their growth at the class!

筆耕のお仕事

手紙やはがきを書くとき、今の時代はパソコンで簡単に住所氏名を印刷することができます。しかし、宛名が美しい文字で手書きで書かれていると、送り主が自分のことを大事に思って書いてくれたんだなと感じます。美しい手書き文字は、送り主の「想い」を相手に伝えるための架け橋となります。

今回もまた、毎年恒例の宛名書きのお仕事をさせて頂きました。リピートしてご依頼頂けること、大変嬉しく思います。

字を横一列にきれいに並べて書くために、「トレース台」という、光を当てる台を使います。筆耕には必須のアイテムです。

とても集中するので一日に書ける枚数には限りがあります。

普段の教室の仕事に子育てと、日中はなかなか時間をつくりにくいので、子どもが寝付いた後に 黙々と書き進め。。。

完成しました!!!!!!完成したときの達成感といったら、言葉

にならないほどです✨✨ 感謝の気持ちでいっぱいです😭😭

以下英訳文です

I’m working as a copyist for the address writing. Nowadays the computer can print the address as the easiest way. However, it’s good to see hand writing letters and can be imagined the sender’s though through them. My theory is that the beautiful hand writing can convey the feeling of the sender.

I do this work as a copyist every year on this season. I really appreciate having this opportunity and thank my client for giving me this work.

We use the tracing light table which is the required item for us to write letters neatly. I need a lot of energy and concentration for this work so one day is not enough to finish.

It’s pretty hard for me to find the time for this work since I work as a teacher at the class and a house wife at home so I address after my daughter sleeps…

And finally it’s done!!!! I feel so rewarding and speechless after finishing this big job!! Just thank for everything!