月別アーカイブ: 2015年10月

ハロウィンのプレゼント!

「ハロウィンだから〜」と、生徒さんの女の子がプレゼントしてくれました!幸せです〜感激!「本当は全員にあげたかったんだけど人数がわからなくて。。」って、なんてすてきなんでしょう。

2種のチョコがけにトッピング、そしてラッピングまで!女子力高いなぁ^ ^
同じ時間にお稽古した大人の人にいつも自分から「さようなら」と言うなど、とてもとても立派な5年生の女の子です。おむかえがくるまで2人でお話をたくさんして心が洗われました(*^^*)

  

ごほうびシール

私が小さいとき、習字に行く度にもらったシール。あれが大好きだったので、うちの教室でも導入しました♪圧倒的に人気なのが妖怪ウォッチです!
  

10個たまるごとに何かが起こる。。。

ペン字コース の色々

「ペン習字」 と言っても、道具も字体も様々です。
 
一番は、お手本通りに書き写せるようになること。(コツを意識しながらできたらなおよし)

そうしているうちにお手本がなくても、お手本のような字が書けるようになります。
ボールペンや筆ペン、つけペンと道具が変わっても、

美しい字を書くことができますよ^ ^

お稽古風景

下は幼児園のお子さんから、様々な年齢の方々が様々な目的をもち、お稽古に来られています。 

大人の方は目的が様々です

  
子どものころ習っていた書道をもう一度したい

全く初めてだけど始めてみたい

資格取得したい

自分の字を生まれ変わらせたい

小筆できれいに書けるようになりたい

行書でかっこよく作品を書いてみたい

ビジネスの場で美文字で手紙を書きたい

学校の書写でしっかり指導できるようになりたい

非日常、心を落ち着かせる時間をもちたい

美しい字で写経をしたい
などなど
皆さんの目的をお聞かせ下さいね*\(^o^)/*

書写の教科書

「筆でしか表現できない様々な形を、自分の手で作りだせる楽しさ」を伝えたい
毛筆独特のリズム、筆圧によってあんな線もこんな線も書くことができる。書き始めを1センチ未満ほど変えるだけであっと驚くほど美しい字が書ける。

  
私が25年ほどかけてやっと分かってきたことを、子どもは1回2回の授業やお稽古で書いてくることがあります。何と悔しい嬉しさ!!変な日本語ですが、他に表す言葉が見当たりません(^_^;)やるやないかー!
それにしても、学校の書写の教科書はものすごーーーーーーーーーーーーーーーく良くできています!!「やってみる⇆教科書で確かめる」をすると、できすぎた教科書だったということがよく分かります!

今まで身につけてきたことを、キュッとまとめてくれた教材の1つであります(*^◯^*)

「教科書は、その分野の天才が集まって作った最高の教材」とよく聞きますが、その通りだ!

ペン習字コース(チケット)のテキスト

10月も、たくさんの方が毛筆やペン字の習字を始められています。写真はチケット(半年有効6回分)ペン習字コースの方のテキストです。表紙はもちろんおりぞめ♡
  
習字をしたことがある方もない方も、月3回か月1回でお悩みの方も!まずは教室に是非お越しください(*^^*)

bokurei.syodo@gmail.com 
それぞれのライフスタイルの中で、それぞれの方が望むかたちで習字を始めていけるよう

応援させて頂きます★